特別展図録 年に1度開催される展覧会の図録
 郷土資料館受付にて販売しています。郵送による図書購入を希望される方はこちらをお読み下さい。

ぼくらの1967―50年前のとよた・日本・世界―   宇都宮三郎「舎密から科学技術へ」 CD-R版

歌舞伎の衣裳と文化


価 格 1,000円
刊 行 2017年刊行
ページ数 95ページ
サイズ B5変形
豊田市郷土資料館開館50周年を記念して開催した特別展の図録。1967年を中心とした時代は、今に語り継がれる様々な出来事があり、今に続く私たちの暮らしがかたちづくられた時代。生活にまつわるモノや、当時の写真を通して、記憶や記録に残る「あの頃」の暮らしや世相を紹介。
 


価 格 350円
刊 行 2006年刊行
豊田市ゆかりの近代科学技術者・宇都宮三郎の生涯と事績を紹介するCD−Rの図録。「科学」という言葉を正式に採用させたり、殖産興業に尽力したり、近代の始まりに多面的な活躍をした技術者の生き様を知ることができます。平成13年(2001)年に開催された特別展の図録(完売)をPDF化したもの。
     


家康の遺宝展   旧家の蔵から
〜足助のまちを彩った商人文化〜

家康の遺宝展


価 格 1,000円
刊 行 2016年刊行
ページ数 137ページ
サイズ A4
徳川家康没後400年を記念して開催した特別展の図録。家康の先祖・松平氏の初代親氏は、諸国を遍歴した末に豊田市の松平郷に定着し、そこから松平氏は三河へ勢力を広げていった。市内や日光東照宮に伝わる家康ゆかりの資料、松平氏の歴史、市内の家康ゆかりの武将などについて紹介。
 

旧家の蔵から〜足助のまちを彩った商人文化〜


価 格 1,000円
刊 行 2016年刊行
ページ数 146ページ
サイズ A4
重要伝統的建造物群保存地区に選定された足助の町並みは、江戸から明治に栄えた商家町の様子を色濃く残す。足助の豪商の暮らしや、足助で育まれた茶道・俳諧などの文化を紹介するとともに、旧家に伝わった屏風や掛軸などの図版を掲載した図録。
     


自動車を愛した豊田英二
―ものづくりのまち豊田市への歩みー
  明治の傑人 岸田吟香 
〜日本で初めてがいっぱい!
目薬・新聞・和英辞書〜 CD-R版

自動車を愛した豊田英二―ものづくりのまち豊田市への歩みー


価 格 800円
刊 行 2014年刊行
ページ数 145ページ
サイズ A4
トヨタ自動車の最高顧問であった豊田英二氏は、技術者としてトヨタ創業時から自動車づくりに邁進し、日本の自動車産業を牽引し続けた人物。英二氏の生きた100年は豊田市にとっても養蚕の町から自動車を中心とする工業都市へと歩んだ時代であった。平成26年に開催された特別展の図録。
 

明治の傑人 岸田吟香 〜日本で初めてがいっぱい!目薬・新聞・和英辞書〜


価 格 500円
刊 行 2013年刊行
挙母藩の飛地に生まれ、挙母藩士となるも脱藩し、『新聞紙』の創刊、和英辞書『和英語林集成』の刊行、液体目薬「精リ水」の販売など、「日本初」の事業に次々と着手した明治の傑人・岸田吟香。その生涯を吟香の日記や絵、新聞記事などの豊富な資料を用いて紹介。「麗子像」で有名な洋画家・岸田劉生は、吟香の四男。
     


    次へ

お問合せは豊田市郷土資料館まで
〒471-0079 豊田市陣中町1-21-2
TEL:0565-32-6561   FAX:0565-34-0095
Mail:info@toyota-rekihaku.com

ガイド特別展図録郷土資料館収蔵品図録豊田史料叢書埋蔵文化財調査報告書
市町村誌各種報告書牧野義雄関係本戦時関係資料集新修豊田市史その他館発刊


 

ホームページ掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。(著作権について
Copyright 2018 Toyota city museum of local history. All rights reserved.