展示資料は変更することがあります。事前にお問い合わせのうえご来館ください。
※特別展の期間中は、常設展示をご覧になることができませんのでご了承ください。

   
↑高橋遺跡弥生土器
   豊田市内では、弥生時代の古い時期の遺跡は少なく、高橋遺跡(高橋町)、梅坪遺跡(東梅坪町)、神明遺跡(鴛鴨町)など後期の集落遺跡がよく知られています。特に高橋遺跡は東海地方でも有数の大規模集落で、梅坪遺跡は環濠集落として有名です。また、手呂町では銅鐸(どうたく)(愛知県指定文化財)が、南山畑遺跡では鉄鏃(てつぞく)がみつかっています。

   
↑梅坪遺跡SD201
土師器
↑豊田大塚古墳須恵器
   古墳時代にも引き続き、大きな集落が各地で営まれました。市南部の神明遺跡(鴛鴨町)周辺では4〜5世紀にかけて大規模な開発が行われていたようです。また、市内には、矢作川流域を中心に260基を超える古墳があります。なかでも本館開設の契機にもなった豊田大塚古墳の出土遺物は有名で、装飾須恵器など多数の副葬品は重要文化財にもなっています。

先土器・縄文 弥生・古墳 奈良(文化) 奈良(寺院) 奈良(産業) 平 安
鎌 倉 室 町 江戸(直轄地) 江戸(渡辺家) 江戸(拳母藩) 明治〜昭和

 

お問合せは[email protected] まで
ホームページ掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。(著作権について
Copyright 2001 Toyota city museum of local history. All rights reserved.