展示資料は変更することがあります。事前にお問い合わせのうえご来館ください。
※特別展の期間中は、常設展示をご覧になることができませんのでご了承ください。

   
↑市内の細石器
   先土器時代の遺跡は細石器が出土した遺跡が14あり,細石刃と細石刃核が出土しています。細石器は旧石器時代後期〜縄文時代草創期にかけて使われた石器で,組合せて軸にはめ込んで槍や鎌などの道具を作っています。

   
↑曽根遺跡縄文土器 ↑神郷下遺跡縄文土器
   数多い豊田市内の遺跡の中で、縄文時代の遺跡としては、草創期の酒呑ジュリンナ遺跡(幸海町)、船塚・万加田遺跡(荒井町・越戸町)、曽根遺跡(森町)、後期の中川原遺跡(坂上町)、晩期の神郷下遺跡(猿投町)、丸根遺跡(野見町)などが調査されています。中でも酒呑ジュリンナ遺跡は、東海地方を代表する縄文遺跡として有名です。

先土器・縄文 弥生・古墳 奈良(文化) 奈良(寺院) 奈良(産業) 平 安
鎌 倉 室 町 江戸(直轄地) 江戸(渡辺家) 江戸(拳母藩) 明治〜昭和

 

お問合せは[email protected] まで
ホームページ掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。(著作権について
Copyright 2001 Toyota city museum of local history. All rights reserved.