六所神社舞台(ろくしょじんじゃぶたい)

指定区分・指定年月日 市指定 1973年2月15日
所在地・所有者 坂上町
概 要 間口8間(14.5m)、奥行(8.5m)
時代・時期 明治時代初期

この舞台は、六所神社下宮境内にあり、間口8間(14.5m)・奥行4.7間(8.5m)で、重厚感のある外観である。
  屋根を支える梁などには、現在ではとても調達困難な太い木材を多く用いている。建築年代は、棟札から明治5(1872)年に竣工とわかっている。地元の言い伝えによると、これらの用材はすべて六所山で産出したもので、いくつもの大木を氏子が総出で、邪魔になった岩などを削りつつ引き下ろしたといわれている。



お問合せは[email protected] まで
ホームページ掲載の文章・写真等の無断転載を禁じます。
Copyright 2001 Toyota city museum of local history. All rights reserved.

閉じる